初心者にも使いやすい動画編集ソフトのおすすめ・実際に試した結果

動画編集

動画編集のソフトってたくさんありますよね…。

無料から有料のものまであげると「どれを選んだら良いのか…」と選択する時点で動画編集が詰んでしまいます。

私自身、新しいパソコンは「動画編集がしやすいもの」という目的で選びましたので、試せるものは片っ端から手を出してみました…(*´ω`*)

私と同じ動画編集の初心者さんにも分かりやすくご紹介したいと思います。

 

結論から言うと、私は初心者ながら「Adobe」の「Premiere Pro」(有料)を選択しました。

ここから先の記事は全て「タイムラインって何?」というレベルの初心者だった私の個人的な感想ですので、ご了承のうえ先に進んでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

どこまでの機能を求めているのかを考える

動画編集ソフト

紺色らいおんさんによる写真ACからの写真

はじめに私の場合ですが、

 

① YouTubeに動画をアップロードしたい
② エフェクト、カット、テロップなどの機能がたくさんついていた方が良い
③ できる限り分かりやすく、チュートリアルがついていると嬉しい

この3点を重点において調べてみました。

特に②のテロップですが、自分の動画編集のクセを考えると頻繁に入れたがるので、なるべく簡単にテロップが入れられるものを探していました。

また、自分の動画編集の腕があがってきた時に「これだけしか機能がないのか…」「〇〇ができないのか…」とガッカリしたくなかったので、エフェクトなどの機能が充実しているのか、レビューなどをとことん読んで比較しました。

最後に、チュートリアルの親切さ…。

これ結構大事です( ;∀;)

初心者さんは動画編集ソフトの機能の名前を聞いてもピンときませんよね。

 

公式のチュートリアル動画が分かりやすいのも大事ですが、実際に使っている人が多いソフトであれば、使い方説明の動画をあげている方もいるので非常に参考になります。

 

無料で使える動画編集ソフト

無料の動画編集ソフト

カメラ兄さんさんによる写真ACからの写真 

無料で使える動画編集ソフトで有名なソフトが以下となります。

・Filmora
・Windows ムービーメーカー
・AviUtl

ひとつずつご紹介します。

 

Filmora

【Filmora公式サイト】 Wondershare Filmora9(フィモーラ9) - 簡単かつ高機能な動画編集・動画作成ソフト
いろんな用途に活躍する動画編集ソフトで、オリジナル作品をYouTubeやVimeoに数クリックで公開でき、DVD作成もこれ一本!多様なエフェクトがつけられ、無料な素材がたくさん用意されます。

無料版も有料版もあるFilmoraですが、無料版の場合は「ロゴ」が入るようになっているようです。

この時点で無料版は私の選択肢から外れたわけですが、直観的な操作で使えるので初心者にとってはとても使いやすいソフトでした。

有料版は最新の「FilmoraPro」の場合以下となります。

 

買い切り → 1PC 21,980円
1年毎に更新 → 13,980円

かなり操作感が良く、エフェクトもお洒落なものが多かったので、最後までAdobe Premiere Proと迷いましたが…。

テロップを入れる時の作業が個人的にPremiere Proの方が使いやすく感じました。

 

Windows ムービーメーカー(フォト)

Your request appears to be from an automated process

マイクロソフト公式からダウンロードできる動画編集ソフトです。

以前は「ムービーメーカー」という名前だったのですが、2017年にサポートが終了し、「フォト」の機能に切り替わっています。

現時点では公式サイトからはダウンロードできませんし、公式サイトを見ても「フォトを使ってね!」というメッセージが表示されるようになっています。

以前のパソコンではこの「フォト」を使って動画をあげていたのですが、本当に基本的なことしかできません。

1分~3分程度の短い動画や、フォトムービーなどを作りたい場合は「フォト」でも十分に活用できると思います。

機能がない分、操作も簡単です。

 

※上記で書いたとおり、マイクロソフトの公式からのダウンロードは行われていません。

ミラーサイトなどで手に入れる方もいますが、「途中で高額な費用を請求されたパターンもある」との情報がありました。

初心者さんは特に、公式HP以外からのダウンロードは十分に注意されてください。

 

AviUtl

AviUtlのお部屋

有料版の動画編集ソフトにも負けないくらいの機能が無料で使える「AviUtl」。

口コミなどを見ても素晴らしく評価が高く、「無料でこのレベルまで使えるならAviUtlを使うしかない!」とのレビューがかなりありました。

だけど…。

使いこなせなかったんです( ;∀;)

これは本当に個人的な実力不足ではあるのですが、AviUtlをダウンロードしてもプラグインを別途インストール、設定する必要があります。

すでに知識がある方であれば問題ないと思いますが、初心者からするとなかなかハードルが高く、実際に使うところまでやってみましたが、他の動画編集ソフトと異なり「直観的な操作」はできませんでした。

いやいや…。

それでも無料ですからね…(‘ω’)?

私の実力が足りなかっただけなので「勉強してでも使ってみたい!」という方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

いろいろ試して…「なんでAdobeのPremiere Proにしたの?」

Adobe Premiere Proの購入 | 動画編集制作ソフト
Adobe Premiere Proでどこにいても圧倒的な映像を制作。映画、TV、web用のプロフェッショナルなコンテンツを制作。

いろいろ試してみて、なぜ初心者の私が有料版のAdobe Premiere Proに決めたのか…。

理由はたくさんありますが決め手だったのが、

 

テロップが入れやすい

体験版を使用してみたところ、まずチュートリアルが同時操作をしながら学べるようになっているので、初心者にはとても分かりやすかったです。

テロップに関してですが、「エッセンシャルグラフィックス」というツールががあり、テロップ入れに関しての作業が非常に楽であることがポイントが高いです♪

 

機能がたくさんあり、知識が増えるほどに動画の質が良くなる(使える機能が増える)

今はまだまだ初心者で使える機能もほんの少ししかない状態ですが、機能が充実しているのは助かります!

「8K素材も編集できる」ってすごいですよね。

そんなすごい動画を編集するかと言えば、今はまだ全然使う予定はないのですが…(*_*;

これから先もどんどん勉強して、動画の質を上げていきたいと思っているので、追いついていきたいと思います!

 

多くのユーチューバーさんが使用している実績

他の有料版で使える機能のほとんどがPremiere Proで使えるので、本格的に動画活動をしているプロの方たちは使用している方が多いようです。

・macは「Finalcut」

・WindowsはPremiere Pro

という方が多いようでした。

使っている方の人口が多い分、Youtubeなどでも「使い方の参考動画」が見つけやすく、初心者の疑問も解決しやすくなります。

 

プランによっては動画編集だけでなく、Photoshopも使える

私の場合はブログで発信もしているので、後々「Photoshopも使えたらなぁ…」と思っていました。

ブログのアイキャッチや画像だけでなく、youtubeでもサムネや動画中に入れる画像の加工などもありますよね?

元々「絵を描く趣味」もあるので、落ち着いたらお絵描きもしてみたいし…(*´ω`*)

今やっていることが慣れてからにはなりますが、いざPhotoshopを使いたくなった時に、Adobeには「コンプリートプラン」なるものがあります。

 

<コンプリートプラン(年間プランで月々払い5,680円)>

Premiere ProやPhotoshop、Illustratorなどの定番から30を超える数のデスクトップおよびモバイルアプリが使えるプラン

 

プラン変更もできるので、最初は「Premiere Pro 単体プラン(2,480円/月)」でやっていこうと思っています!

 

無料体験版を試してみましょう!

無料体験

ここまで書いてきましたが、どの動画編集ソフトが自分に合っているのかは使ってみないと分かりません。

無料でお試しできるものがほとんどなので、まずは体験版を使ってみると良いと思います♪

 

私と同じような使い方をされる方や初心者で分からないという方は、チュートリアルが親切で、使っている方も多いPremiere Proをおすすめします!

Premiere Proは有料ですが、きっと今後も本格的に動画を頑張っていくなら決して無駄なお金とはならないと思いますよ!

 

<サムネ・アイキャッチ画像作成にはSparkが便利です>

サムネやアイキャッチを作る時に便利なAdobeSparkの使い方
目を引くようなサムネやアイキャッチ画像を作りたい!そんなときはSparkがおススメです!PCだけでなくスマホにも対応しており、直観的な操作で簡単に作ることが出来ますよ♪