ゲーミングチェアに最高!「あぐら」が出来るワイドなオットマン!

周辺機器

パソコンで作業する時間が多ければ多いほど、座りっぱなしの状態が続き体が悲鳴をあげます…。

はい。

そんなお歳のmoimoiです。

 

座りっぱなしの状態が続くと、足がなんだか重だる~くなってしまいますし、

とにかく足を伸ばせる環境が欲しい!

そんな感じでオットマン(足置き)を調べていたところ、「これは!!」と思う商品を見つけたのでご紹介したいと思います。

それが、Bauhutte (バウヒュッテ) のゲーミングオットマンワイドです!

 

 

スポンサーリンク

なぜオットマンにこだわるのか・・・

座りすぎは寿命を縮める

座っている状態の時、足の筋肉はほぼ使われていない状態です。

特に「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎが活動を停止しているということは…。

 

血流が悪くなり血栓ができやすくなったり、代謝が悪くなり肥満などにも繋がると言われています。

 

そもそも足がむくんでツライんや…。

 

一定の時間を目安に椅子から立ち上がったり、歩いたりすることが大事なのは重々承知しているのですが…、

パソコンで作業をしていると、気付かないうちに何時間も座りっぱなしってこともよくありますよね(;^ω^)

だから、座ったままでも時々足が伸ばせる「オットマン」ってとても大事なポイントなんです!

 

Bauhutte (バウヒュッテ)のオットマンの良い点

Bauhutteのオットマンですが、他の商品と明らかに異なる点があります。

それが、71cmも横幅があるワイドタイプであるということです。

 

71cmのワイドタイプ

Bauhutte公式サイトより画像引用

これなら男性でもゆっくりと足を伸ばすことができます。

 

座面は371~415mmの伸縮が可能

座面は351~415cmまで伸縮可能

Bauhutte公式サイトより画像引用

Bauhutteで販売されているゲーミングチェア「RS-950RR」でご紹介すると、座面の高さが380~455mmとなり、オットマンは少し低めの位置となります。

座面より少し下にオットマンがあることで、スムーズに足を置くことができます。

 

 

座面が自動で戻ります。

座面が自動的にもどる

これも嬉しいポイントです!

半固定式の回転座面なので、足を離した瞬間、自動的に正面に向きが戻ってくれます♪

オットマンはチェアとは違い、基本的にズレないように固定して設置するものになります。

足を置いた時は自分の体に合わせて動いてくれ、足を離した時にスッと正面に戻ってくれる機能は「痒い所に手が届く」使っていてありがたい機能となります。

 

ゲーマーにはすごくおすすめ!「あぐら」をかきたい人は最高!

あぐらがかける

Bauhutte公式サイトより画像引用

最強のおすすめポイントになります!

「あぐら」がかけるんです!!( ゚Д゚)

PCでゲームをしていると足が重くなってしまい、座面に無理やり足を乗っけてあぐらをかいていた私。(お下品で申し訳)

Bauhutteのオットマンがあれば、リビングで友達とワイワイ遊んでいるかのようなリラックス感を味わうことができますよ♪

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!