OneDriveの同期を解除する方法・空き容量が無くなった時の注意点

パソコン

アイキャッチ画像:fujiwaraさんによる写真ACからの写真 

このたびは、「パソコン初心者あるある」をやってしまったmoimoiです。

ある日のこと。

MicrosoftのOneDriveからメールが届きました。

 

空き容量がないって…。そんな…。

空き容量がないって…。そんな…。

MicrosoftのOneDriveからですが、どうやら無料で使えるプランの容量がいっぱいになったとのこと。

OneDriveはPC上とリンクさせておくとクラウド上にバックアップをとってくれるサービスです。

パソコンの調子が悪くてデータに何かあった時にも、あると安心なサービスですよね。

 

Microsoft OneDrive
ファイルや写真を OneDrive に保存すれば、どのデバイスでもどこからでもアクセスできます。

 

・無料のOneDrive=容量:5GB

今まで画像ばかりでしたし、5GBもあれば容量がいっぱいになることもなかったのですが、最近はゲームの動画を保存することが多く、それも一緒に同期されたことが原因のようでした。

ちなみにメールの文章にもあるように「アップデート」をする場合は以下となります。

 

office365Solo

office 365 Solo

引用:Microsoft公式サイトより

※別途、「100GBのプランで月224円」もありますが、動画を保存するとなると容量が少ないため、今回は記載していません。

 


容量が1TBで安心ですが、年間12,744円の出費って結構大きくないですか( ;∀;)

バックアップが大事なのは重々承知していますが、この出費は痛すぎるので別途外付けハードディスクを購入してにバックアップすることに決めました。

外付けなら4TBで同じくらいの値段のものがあります。

ただ、やはり外付けHDDも周辺機器になるので、いつ壊れてしまってもおかしくないと考え、定期的な買い替えや別のバックアップ先は準備しておいたほうが良いと思います(^^)/

 

スポンサーリンク

注意点:同期を解除する前にOneDrive上のデータを消さないようにしよう

初心者あるあるでやってしまった事とは、

・OneDriveとパソコンの「同期」を解除する前に、OneDrive上のデータをゴミ箱に捨ててしまいました。

 

パソコンからデータが無くなってる~!!

(後々気付いて大騒ぎ)

 

もうお分かりかと思いますが、「同期」されている状態でOneDrive上のデータを削除すると、パソコンのデータも削除されます。

よく考えたら分かる話ですよね…。

だって「同期」されてるんだもん…パソコンのデータも消えるはずだわ…。

皆さんはこんなことにならないように、データの削除をする時はきちんと「同期を解除」をしてからにしましょうね♪

 

OneDriveとパソコンの同期を解除する方法

それでは自分のパソコンからOneDriveとの同期を解除する方法をご紹介します。

 

画面右下

画面右下

OneDriveがインストールされているパソコンであれば、画面の右下に「雲」のようなアイコンがあります。(私の場合は容量の通知で黄色マークがついていました)

このアイコンを右クリック。

ポップアップが表示されますので、「設定」をクリックしてください。

 

メールアドレスの入力画面

メールアドレスの入力画面

上記の画面が表示された場合は、登録されているメールアドレスとパスワードを入力します。

 

設定を開いたら

設定を開いたら

「設定」をクリックしたあとの画面になります。

「このPCのリンク解除」の青い文字をクリック。

 

リンク解除

リンク解除

注意事項が問題なければ「アカウントのリンク解除」をクリックします。

設定はこれで完了です!

 

OneDriveを使わない場合でもバックアップはしておきましょう!

クラウド

記事の中でも書きましたが、OneDriveを使わない場合は、別のクラウドサービスや別途HDDなどを使用して必ずバックアップをとっておくようにしましょう!

以前使っていたパソコンの話ですが、「昨日まで使えていたパソコンが突然電源が入らなくなった」という経験もしました…。

その時の絶望感と言ったら…( ;∀;)

今では低価格でHDDを購入できますし、外付けや内蔵型など、ご自分のパソコンに合わせてバックアップを取られることをおすすめします♪