初心者でも簡単にパソコンのマルチディスプレイ化ができた!作業効率UP!

パソコン

新しいゲーミングPCを購入した私ですが、以前使っていたパソコンの「モニター」があまっていたので、初心者ながらマルチディスプレイにチャレンジしてみました!

実際にやってみると思った以上に簡単だったので、配線や設定についても初心者さんにも分かりやすくご紹介してみたいと思います!

実際にマルチディスプレイを試してみると、画面が広く使えるので作業効率が良くなります。

初心者さんでもモニターが2つ以上あるのであれば絶対におすすめですよ♪

これであなたも「ちょっとプロっぽい雰囲気」が楽しめる(‘ω’)?!

スポンサーリンク

マルチディスプレイって一体どんなもの?

マルチディスプレイ

マルチディスプレイ(右がメインの①、左がサブの②)

マルチディスプレイとは、「2つ以上のモニターを使ってパソコンが使える」ことを指します。

もちろん「2つ以上」も可能ですが、今回は「2つのモニターを使用する」ということを前提にお話したいと思います。

実際にできる設定は以下4点となります。

 

マルチディスプレイ設定画面

・①のみに表示する
・②のみに表示する
・表示画面を複製する(同じ画面を2つのモニターに表示する)
・表示画面を拡張する(2つのモニターを拡張して利用する)

一般的には最後の「表示画面を拡張する」で使われている方がほとんどです。

もしくはゲーム実況などで、片方のモニターにゲームを表示させて使用される方もいますが、それ以外の場面は拡張している方が多いですね。

 

マルチディスプレイの接続の方法

パッと見るとモニターが2つもあるパソコン環境はすごく難しそうに感じますが、実際の配線や設定はとても簡単です。

まずは配線の方法からご紹介します。

お持ちのPCやモニターの環境から、使用できるケーブルの種類が異なります。

 

<私のPCの場合>

・旧モニター:D-Sub 15pin対応

・新モニター:HDMIDisplay Port対応

※対応しているディスプレイケーブルについては以下を確認ください。

<ELECOMさん公式HP>

【解説】ディスプレイケーブルのコネクタについて - ELECOM WEB SITE!

 

PC側のケーブル接続

PC側のケーブル接続

お持ちのパソコンに対応しているディスプレイケーブルと、好みの接続方法を考慮したうえで、

・パソコン本体からそれぞれのモニターにディスプレイケーブルを差す

たったこれだけで認識してくれますので、ケーブルの接続自体はすごく簡単ですよ♪

 

設定方法(参考:Windows10・グラフィックボード有の私の場合)

ディスプレイケーブルがパソコンと2つのモニターに接続できたら、最後に「設定」をしましょう!

 

・画面左下のWindowsマーク→⚙(歯車)のマークの設定をクリックします。

設定画面

そうすると上記の画面が表示されますので、「システム」をクリック。

 

ディスプレイ設定

ディスプレイ設定

左側の「ディスプレイ」を選択すると、上記の表示となります。

メインに使いたいモニターを①に設定するために、画面上の「1・2」をマウスでドラッグして変更します。

その下の「識別」を押してモニターの位置の設定は完了です。

(問題があってモニターが2つ表示されていない場合は、「検出」を試してください。)

 

少し下に「マルチディスプレイ」と書いてある場所が

少し下に「マルチディスプレイ」と書いてある場所が

同じが画面上で下に少しスクロールすると、「マルチディスプレイ」を記載されている場所があります。

ここで表示方法を選択してください。

設定は以上となります。

 

マルチディスプレイにすると作業がスムーズに!

実際にマルチディスプレイを試してみると、

・サブモニターに参考資料を開いたまま、メインのモニターで作業ができる

これができるだけで作業がすごくはかどるようになりました。

これから先、動画編集・配信やいろいろなタスクを開きながら作業をする予定であれば、絶対にマルチディスプレイにすることをおすすめします!