【マランツのUSBマイク】音質は本格的、接続も手軽で最高でした!

周辺機器

以前、初心者さんにおすすめのマイクの記事を書きましたが、「自分の使っているマイクの記事は書いてなかったな…。」と気付いたmoimioです(;^ω^)

さっそくですが、私が使っているのは以下のマイクになります。

 

・マランツのMPM-1000U

 

こちらもコンデンサーマイクと呼ばれる本格的な高品質マイクとなります。(差し込みはUSBなので前回の記事ではUSBマイクと書いています)

レビュー評価も良く、いろんな動画配信者さんも使っている有名なメーカーですね♪

初心者の私ですが、他に持っているマイクに比べたら嘘みたいに音質が良いです!

USBなので余計なドライバーなどのインストールは全く必要なく、パソコンに差し込むだけで認証してくれます。

使いたい時に差し込むだけのお手軽さはかなり重宝しますよ♪

とにかくマイクに詳しくない方でも、このマイクを買っておけば間違いない!と言えるくらいの高品質の商品なので、動画初心者の方にこそおすすめしたいと思っています。

 

<以前の記事はこちら>

初心者におすすめなPCマイクの接続方法はUSBだった
オンラインゲームでボイスチャットや動画配信、動画編集でナレーションをつけたりなどで「マイク」は必要になりますよね。実際にいろいろなマイクを使ってみて、初心者さんに簡単なおすすめの接続方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

MPM-1000Uを使うメリット

届いた時の商品パッケージ

届いた時の商品パッケージ

そもそも「マランツ(Marantz)」は、1953年にアメリカ合衆国で創設された音響機器のブランドです。

 

1968年には日本にてマランツ製品の生産を開始し、開発拠点も徐々に日本に移行。1982年には世界初のCDプレーヤーCD-63を発売。

マランツ公式サイトより引用

 

老舗の音響機器ブランドと言っても過言ではない会社が作る「マイク」ですので、本格的で高品質な商品ということで間違いありません。

プロが使うメーカーでもあるので、こんな一般人の私でも「これはすごく良いです!」と言って当然ですね(*´ω`*)笑

だからこそ、アフターフォローもしっかりメーカーで受けられるので、

 

マイク選びには失敗したくない!

 

と、いう初心者さんにうってつけのマイクともいえます。

自分自身も、音声が聞き取りにくい動画は途中で見るのを止めてしまいます。

動画は画質もありますが、音声も大事な部分になってきますよね。

 

他のマイクと比べても音質が良い

手に持ったサイズ感

手に持ったサイズ感

先ほど書いたとおり本格的な音響機器ブランドの商品なので、音質が良いことはお分かりかと思います。

具体的にご説明すると、

 

・20Hz〜17kHz(単一指向性)

 

上記のような性能で一つの方向から音を拾うマイクとなります。

全ての方向から音を均等に拾うマイクは全指向性無指向性と呼ばれており、周りの雑音なども捉えやすくなります。

そのため、なるべく周りの音を拾わないように、音楽活動をされている方なども単一指向性のマイクを使っています。

動画に自分の声をしっかりと入れたい「動画投稿者」に向いているのも「単一指向性」のマイクとなり、

私が実際に使ってみても周りの雑音(生活音、屋外の騒音)を全く拾わなくなりました。

 

動画初心者さんでも手軽に使える

USBタイプのケーブルも付属

USBタイプのケーブルも付属

そんな本格的なマランツのマイクですが、ご紹介しているマイクは「USBタイプ」となります。

付属しているUSBコードを差し込むだけでパソコンに接続できます。

 

付属のマイクホルダー

付属のマイクホルダー

マイクホルダーもついているので、マイクスタンドにすぐに取り付けできます。

 

他の高品質なコンデンサーマイクになると、別途オーディオインターフェースが必要になり、

「配線もわけがわからなくなってきた…。」ということにもなりかねません。

 

・ドライバーなどインストールする必要がない
・手軽で簡単(取り出して差し込むだけ)
・本格的な音響機器ブランドのマイクが使える

これだけでも初心者さんにおすすめの理由になりますね(*´ω`*)

 

売れているのに口コミが良い

Amazonで購入 しっかりと梱包されてます

Amazonで購入 しっかりと梱包されてます

おすすめしているMPM-1000Uは、マランツの中でも低価格ながら音質アップを実現させた良商品です。

今まで書いてきたとおり、本格的なマイクが低価格で買えるとなると人気も出てきます。

私もマイク選びに悩んだ時にいろいろとレビューを調べまわったのですが、かなりの頻度でこの「MPM-1000U」が高評価を受けていました。

使っている人も多く、なおかつレビュー評価も高いので安心して購入することができました!

やっぱり実際に使っている人の声は参考になるものですね。

購入して正解だったと思っています!

 

MPM-1000Uのデメリット

スタンドを付けてみた(この状態ではすぐに倒れます)

スタンドを付けてみた(この状態ではすぐに倒れます)

私は「商品レビューを書く時には正直に」と常日頃から思っている人間なので、メリットだけでなくデメリットもご紹介しようと思います。

実際に使ってみて思ったのが、本格的なマイクだからしょうがないと思いますが重量感があります。

一緒に購入したスタンドが以下の商品ですが、

 

 

スタンドを全開に開いて使わないとバランスが悪いです。

全開に開くとなると、机の上の場所も取りますし…。

取付は非常に簡単で、マランツのマイクとばっちり合ってくれたので良かったのですが…。

卓上タイプよりアームで口元に持ってくる方がおすすめかもしれません。

これだけだとスタンドのデメリットになりそうなので、マイクのデメリットとして一番気になったことをご紹介します(;^ω^)

 

価格がお高め

今では重宝していますが…。価格で悩んだ時も…。

今では重宝していますが…。価格で悩んだ時も…。

デメリットとしてあげるとしたらこれしかありません!

 

・値段がお高め

USBタイプのマイクって、安い物なら2,000円くらいからありますよね。

私が購入した当時で7,000円くらいしました。

倍以上…!( ゚Д゚)

この値段は「今から動画を撮ってみよう!」という方は完全に躊躇してしまう価格だと思います。

今現在、動画などで収益が出ている方や、お金に困ってない方は問題ないのでしょうが…。

私のような一介の主婦には三日三晩寝ずに考えるほどの価格です(苦笑

それでもマランツのマイクに決めた理由はやっぱり、

 

「買って後悔したくない」
「長く使いたい」
「音質が良い方が動画を見る方のためにもなる」

と、いう考えからでした。

今では勇気を出して買って良かったと心から思っています(*´ω`*)

 

マランツのマイクは買って失敗なし!

買って後悔なし!

買って後悔なし!

ここまでの話をまとめますと、

 

・マランツのMPM-1000Uは買って後悔しない!

・初心者におすすめ!

という2点になります(^^)/

動画を作る際のマイク選びで悩んでいる人がいたら、背中を押してあげたいくらいの商品です!

とはいえ、記事中でかなりおすすめしましたが、他にもいろいろな良いマイクもあるかと思います。

商品のレビューなども見る中で、この記事も一例としてぜひ参考にしてみてくださいね♪