サムネやアイキャッチを作る時に便利なAdobeSparkの使い方

動画編集

動画投稿をしていると気になってくるのが「サムネ」と呼ばれるサムネイル画像ですよね。

私の場合、「ペイント」などでちょいちょいやっていたくらいでしたが、とある理由により画像加工が必要となってきました。

ブログが理由なので、詳細は以下のメインブログでご紹介したいと思います。

「推奨サイズより大きい画像を指定してください」で200記事変更

 

この記事では、サムネ作成で使っているAdobe Sparkというアプリのご紹介をしていきたいと思います!

初心者でも簡単にサムネ画像ができるようになりますよ♪

 

スポンサーリンク

Adobe Sparkってなに?

Spark

SparkはAdobeが提供している画像編集アプリとなります。

記事を書いている2019/9/12現在、日本語に対応していませんが、直観的な操作が可能ですのでぜひ使ってみてくださいね♪

ちなみに、動画編集ソフトでおすすめしたAdobe Premiere Proを契約されている方は、自動的にSparkも使えるようになっています。

 

初心者にも使いやすい動画編集ソフトのおすすめ・実際に試した結果
動画編集初心者の私が「無料」と「有料」の動画編集ソフトを調べて、実際に使って試してみました。初心者さんだからこそ、本気で動画編集に力を入れていきたいならPremiere Proをおすすめします!

デザインが豊富に用意されているので、まずは自分の好みのデザインを選択するだけでも完成する簡単っぷりです(*´ω`*)

以前は無料で使えるcanvaを使用していましたが、慣れてくるとSparkの方が使いやすいですね。

またデザインを決めた後にリサイズして、好みのサイズ調整もできるのでかなりおススメです!

 

Sparkの使い方

使い方講座

それでは簡単な使い方をご紹介します!

記事でご紹介するのは、あくまでも私が一番簡単だと思う簡素なやり方です。

慣れてきたころに他の機能も使っていきましょう!

サムネやアイキャッチ画像をお洒落にすることもできますよ♪

 

日本語対応はしていません

日本語対応はしていません

はじめに冒頭で書いた通り、「日本語」に対応していません。

英語が中1レベルの私が使えるので安心してください!

 

最初の画面

最初の画面

①最初の画面になったら+マークを押します。

これが新規作成のボタンになります。

 

どちらからでもOK

どちらからでもOK

②次は検索窓に出したいテンプレートを入力するか、右上のカテゴリサーチから進むか、どちらでも構いません。

検索入力で例えばTwitterのプロフィールを作りたいときは「Twitter␣profile」など英語で入力すると候補のテンプレートがたくさん出てきますよ!

今回は右上のカテゴリサーチから進んでみます。

 

一番上のグラフィック

一番上のグラフィック

③右上の「start from scratch」をクリックするとポップアップが表示されます。

サムネやアイキャッチ画像を作りたいときは一番上の「グラフィック」を選択。

 

sizeの決定画面

sizeの決定画面

④希望のサイズを決めます。基本的にyoutubeのサムネは1,280×720が適正です。

アスペクト比が「16:9」であれば問題ないと思います。

 

アスペクト比が16:9の場合 1,280×720
1,366×768
1,600×900
1,920×1,080
2,048×1,152

※私も1,280×720、「16:9」で作っています。

そのため、上記の画面では「Youtube」を選択して進みます。

 

skip

⑤サンプルの画像がたくさん出てきますが、ここはSkipしてください。

 

デフォルト

⑥するとデフォルトの画面が表示されるので、右側のバーから好きなデザインを選びます。

Sparkの良いところは、この時点でデザインを決めてしまっても後でサイズの調整が出来ることと、自動的に同じデザインのまま配置してくれます。

無料のcanvaにはない機能で便利ですね♪

 

今回はこちらを選んでみます

今回はこちらを選んでみます

⑦右側のデザインから選択すると、表示が選んだデザインとなります。

今回は右側に猫の写真を入れていきます!

 

写真を入れたい部分をクリック

写真を入れたい部分をクリック

⑧写真を入れたい部分を一度クリックして、〇で囲ったピクチャーマークをクリックします。

好きな画像をアップロードすると、写真が挿入されます。

 

テキストの編集

テキストの編集

⑨テキスト内容も変更できます。テキストをクリックすると、先ほどとは異なり鉛筆のマークが出てくるので選択。

 

テキスト入力画面

テキスト入力画面

⑩白いテキスト編集画面に移行したら好きな文字を入力→決定(Done)

 

トラのあごが腫れた!と入力してみました(笑)

トラのあごが腫れた!と入力してみました(笑)

 

右側のバーに注目

右側のバーに注目

⑪基本的には変更したい項目をクリックすると、右側にバーが表示されます。

そこでエフェクトを追加したり、スタイル、カラーを変更したりなど、いろいろな機能を使うことが出来ます。

この辺はさわってみて覚えていくのが一番だと思います(*´ω`*)

 

ラスト!ダウンロードしたらクラウドに保存される

ラスト!ダウンロードしたらクラウドに保存される

⑫最後の工程となりました!画像が完成したら、右上の「ダウンロード」を押すと、さっそくPCに保存されます。

一度保存したものはクラウド上に保管されるので、同じデザインで次のサムネを作りたいときは「コピー」して必要最低限の作業で完成しますよ♪

 

やってみると意外と簡単です!

Sparkの使い方講座

一度操作してみるとわかりますが、初心者でも直観的な操作でキレイなサムネやアイキャッチ画像を作ることができました♪

いろいろ機能がついているので、こだわりだすとキリがないほどです…(*´ω`*)

動画編集でAdobe Premiere Proを契約されている方は、だまされたと思って試してみてください!

きっと思った以上に簡単に完成しますよ♪

 

 

<PC Spark単体プラン>

Adobe Spark | グラフィック、webページ、ビデオストーリーを簡単に作成
Adobe Sparkがあれば、魅力的なビジュアルコンテンツを誰もが簡単に作成、共有できます。ソーシャルメディアのグラフィック、コラージュ、招待状、webページ、プレゼンテーション、マルチメディアビデオなどを制作できます。

※Adobe Premiere Proの契約をしている方は無料で使えます。

<iOS>

‎Adobe Spark Post
‎*** App Storeベスト新着アプリに掲載 *** Adobe Spark Postを使って、SNSでひときわ目を引く美しいグラフィックを、誰でも、すばやく、簡単に作成できる。プロがデザインしたテンプレートを使って、すぐに始められます。細かい調整も簡単。写真を選んでテキストを追加し、好みのデザインテーマを適...

<android>

Adobe Spark Post: Graphic design made easy - Google Play のアプリ
Adobe Spark Post is the fun, fast and easy way to create stunning graphics for any occasion — no design skill necessary! Get started in seconds with professiona...